人気アニメ・漫画の考察やランキングまとめ

『るろうに剣心』漫画の歴史まとめ。本編~外伝~新章・北海道編まで

      2017/04/30

『るろうに剣心』漫画

出典:Amazon
スポンサーリンク

『るろうに剣心』漫画(コミック)について

タイトル:『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』
作者:「和月伸宏」
連載誌:週刊少年ジャンプ
本編連載期間:1994年19号~1999年43号

 

▼本編(正伝)

本編は大きく分けて3部。東京編・京都編・人誅編に分けられます

  1. 神谷道場での日常と事件を描いた東京編。
  2. 志々雄一派との闘いを描いた京都編。
  3. そして剣心の過去と雪代縁と6人の同志一派との闘いを描いた人誅編。


東京編では明治新時代における様々なトラブルが描かれ、京都編では志々雄との闘いを軸に幕末の負の遺産との決着を。そして人誅編では剣心(抜刀斎)個人に纏わる罪と贖罪、死と再生が描かれています。

元々作者の中では4部作の予定でしたが、3部終了の時点で「ここで剣心の物語を終わらせた方がハッピーエンドになる」との判断で連載終了になったそうです。
長年幻の企画であった第4部の構想ですが、ついに2017年動き始めることに――!!
 

▼外伝

るろ剣には幾つかの番外編が存在します。基本的にはどれもが本編前後の物語です。

番外「春は桜」

るろうに剣心 漫画 番外「春は桜」

出典:マンガ大好き!

ファンブック「剣心華伝」にて描き起こし掲載された本編の後日談。
時は数年後の明治16年春。最終話で別れた恵や蒼紫・操と久々の再会を果たし花見を楽しむ一同。そこで話題は左之助や斎藤の近況にも……。
ジャンプコミックス未収録のため、長らく読むことが出来ませんでしたが、完全版と文庫版の最終巻に収録されました。

外伝「弥彦の逆刃刀」

るろうに剣心 漫画 外伝「弥彦の逆刃刀」

出典:マンガ大好き!

本編連載終了後、週刊少年ジャンプ2000年3・4合併号に掲載。全2話。

本編最終話で逆刃刀と「不殺」の誓い、そして悪一文字を受け継いだ弥彦が立派な剣士として一人立ちした物語
最強の剣士を目指す弥彦が「俺Tueeee!!」を行い、また弥彦と同じく立派に、清楚で可憐に成長した三条燕がヒロインに昇格した正統派続編。

やはりジャンプコミックス未収録で、長らく読むことが出来ませんでしたが完全版および文庫版最終巻、コンビニ版13段に収録され現在では読むことが出来るようになりました。

異聞「明日郎 前科アリ」

異聞「明日郎 前科アリ」
出典:あらすじ大全

京都編から5年後。「賊」に身を置いていた少年・長谷川悪太郎が刑期を終えて出所するところから物語は始まります。
賊のアジト崩壊時に一振りの刀を持ち出し隠していた悪太郎は、出所後、賊の残党から追われる羽目になってしまいます。
同行していた井上阿爛の知人である塚本由太郎に紹介され、2人は賊残党壊滅後、神谷道場の門下生となることに……。

「賊」こと志々雄一派の残党が未だ生き残っていたことや無限刃が存在していることなど、まさにるろうに剣心の正統派続編となる構成です。
ジャンプSQ.2016年12月号~2017年1月号に前後編2話が掲載。後編のラストでこの話が「るろうに剣心・北海道編」の序章であることが明らかになりました。
 

▼実写映画版連動コミック

外伝「第零幕」

本編開始の直前、横浜を訪れた剣心の活躍と描いた短編です。
週刊少年ジャンプ2012年38号に掲載。「るろうに剣心 -特筆版- 上巻」に収録されています。

キネマ版「るろうに剣心 -キネマ版-」

キネマ版「るろうに剣心 -キネマ版-」

出典:Amazon

実写映画版「京都大火編」「伝説の最期編」の公開とリンクして発表された志々雄主人公の作品です。
本編開始からおよそ1年前の明治10年晩秋が舞台。京都編最大の敵・志々雄真実と、その愛人で当時吉原の花魁だった駒形由美との出会いを中心に志々雄一派蜂起のエピソードが描かれています。

ジャンプSQ.2014年8月号と10月号の前後編に分けて掲載。「るろうに剣心 裏幕 -炎を統べる-」としてジャンプコミックスも刊行されています。
 

▼新章(幻の最終章)2017

【速報】2017年、春『るろうに剣心』幻の北海道編の連載が開始!
出典:『るろうに剣心』幻の北海道編の連載が開始!

タイトル:『るろうに剣心-北海道編-』(仮)
連載誌:ジャンプSQ.
連載開始時期:2017年春より

スポンサーリンク

 

そして2017年春、ついにるろ剣新章「北海道編」が始まる運びとなりました。元々作者の中では4部構成の予定でしたので、幻の最終章の登場という訳です。
この辺り、全9部作(全3章)の予定だった映画スターウォーズが一時期6部作(全2章)となり、再び全9部作(全3章)構成になった経緯にも似た印象を受けます。
ただし十数年の歳月は作者の構想にも変化を与えるにも十分な時間でしょうから、どの様な物語になるのか現段階では全く予想が出来ません。

既に前日譚である「明日郎 前科アリ」で2人の新キャラ、明日郎アランが登場しており、また無限刃の存在なども鍵になりそうな予感です。
明日郎のラストカットではおなじみのオールスターキャストが勢揃い。氣になるのは中央最上段(宗次郎の上)にいる女性らしい姿と下段左端の白髪の青年。まさか縁でしょうかね…?

北海道には十本刀の生き残りの何名か収監されていることが既に本編で明らかにされていますし、斎藤一の次の赴任先であることも確実。瀬田宗次郎が向かった「北」が北海道であることも間違いないでしょう。

そこに剣心、あるいは次世代の主人公格である弥彦がどう絡むのか――非常に期待が膨らむ内容になっています。

ヒロインとして大きく魅力も成長した燕は後に弥彦と結ばれることは明らかになっていますが、弥彦の剣術のライバルである由太郎からも口説いていたという設定もあるそうですし、その辺りのラブコメ展開も大いに期待したいところです。

 

『るろうに剣心』の快挙や作画の魅力とは

これまでの少年ジャンプの歴史を変えた!

連載前には編集者に「ジャンプで歴史物は受けない」、「明治時代は漫画にするには難しすぎる」と言われましたが、その前評判を見事跳ね返して大ヒットとなりました。まさに歴史的偉業を成し遂げた作品です。

ジャンプコミックス全28巻と完全版全22巻を合わせた売り上げは、2013年2月時点で5861万部を記録

 

海外進出の布石になった作品!

Samurai X

出典:https://jp.pinterest.com/

海外でも剣心の頬の十字傷に由来する「Samurai X」のタイトルで発表され、アニメ共々非常に高い人気を誇り、米国向けの英語版ジャンプの刊行にも一役買いました。

ある意味、現在のワンピースやNARUTOなど、日本マンガ作品の海外進出の布石になった作品、いわゆる「クールジャパン」戦略の先駆けとなった作品群の一つと言えるでしょう。

 

多ジャンルにも大きな影響を与えた!

個人的な魅力としては、貪欲なまでの他メディアからの吸収力が大きな魅力の一つ。
もちろんそれまでのマンガでも、映画やドラマ、時事ネタなどからの影響やフィードバックはあった訳ですが、るろ剣はそれがより顕著に特定の狭いジャンルから見て取れたという点が挙げられます。

当時人気のあった格闘ゲームのテイスト――ビジュアルやキャラクター面だけでなく、対戦ルール(システム面や作法など)の影響が強く見られ、逆に格ゲー側にもるろ剣の影響が色濃く見られました。他にもアメコミや様々なTVアニメなど、多くのサブカル分野に影響を与え、作者と読者が一緒にその文化背景を共有している空気感がありました。

マンガの絵柄も非常にTVアニメーションで見られる絵柄に近い、整った線が特徴で、多くの女性ファンを獲得同人誌での人気も高かったこともあり、1990年代後半~2000年以降のアニメ風絵柄のマンガ・コミックの台頭に大きく寄与していると思います。

 

原作者のアシスタントたちの活躍ぶりがすごい!

マンガ業界においては原作者和月伸宏のアシスタントから多くのプロ作家が輩出されている点も見過ごせないでしょう。

「ワンピース」の尾田栄一郎「シャーマンキング」の武井宏之「Mr.フルスイング」の鈴木信也などなど――また「ジャンプで歴史物が大ヒットした」事実により、ジャンプやそれ以外でも歴史物や時代劇・剣撃アクションをベースにしたマンガが非常に多く見られる様になりました。

元々日本マンガの創世期には「どろろ」「カムイ伝」「伊賀の影丸」などの忍者物、時代劇物が多数存在し、現在でも「鬼平犯科帳」や「子連れ狼」など劇画調の漫画が根強く存在しましたが、るろ剣の登場によって少年マンガテイストな活劇時代劇が再び脚光を浴びる様になったのも事実です。

また幕末物にSF性やより強いコメディ要素や流行のフィードバックを加えた「銀魂」なども、るろ剣の遺伝子の一部を受け継いだマンガと呼べるかもしれません。

一時代を築いた「るろ剣」の影響力――それは20年近く経った今なお強く日本のマンガ界に残っていると言えるでしょう。
 

『るろうに剣心』の漫画情報

漫画

るろうに剣心全28巻 完結セット
https://www.amazon.co.jp/

電子コミック

るろうに剣心 の電子書籍一覧【ソク読み】
http://sokuyomi.jp/search/
スポンサーリンク

 - るろうに剣心