人気アニメ・漫画の考察やランキングまとめ

ワンピース813話 あらすじ・ストーリー紹介「ビッグマムの娘とサンジの結婚式」

      2016/10/25

こちらはワンピース813話のあらすじ予想と伏線の発見です!

前回のカポネ登場から急展開になり、推測が難しいですが、813話簡単そうなのでワンピースを楽しめるように詳細も予測していきます!

スポンサーリンク

そもそもカポネ・ベッジがビッグマムの傘下にいる理由は?

ここはだいぶ謎なんですが、不意を突いたと言えどペコムズをあっさりと倒してナミやチョッパーを人質にした形ですがサンジやシーザーに対しても簡単にペースを握る実力を持つベッジが、なぜビッグマムの傘下にいるのでしょうか。

カポネ・ベッジ
*画像出典:Naver matome

シャボンディ諸島で超新星と呼ばれるルーキー海賊の一人として初めて登場。異名は“ギャング”。
出身地は西の海。
船員からは「頭目(ファーザー)」と呼ばれている。
懸賞金は1億3800万ベリー→3億ベリー。

この懸賞金はシーザーと同じで、同じルーキーで言えばX・ドレークよりも高く、キッド、アプー、ホーキンスよりも低い。

 

確かに実力は相当高そう。

 

シーザーに対して
「海楼石の銃を放つ」
とウソを言いましたが、実際に海楼石が体内にあれば自身も悪魔の実の能力が使えなくなるんでしょうね。

とは言っても、以前も「兵力が違う」と言っていましたが、どれだけ兵士が体内に存在しているんでしょうか。

 

ビッグマム海賊団の傘下に入ったのは、何か訳があるに違いありません。

兵力と言えば、カイドウがスマイルでゾオン系の悪魔の実の能力者を大量生産していました。それに対抗するためのような気がしますね。

 

カポネ・ベッジも目的はカイドウであれば仲良くできそうな気がするんですけどね。

 

ただ、813話ではカポネベッジの目的は明らかにならないと考えます。

 

サンジが王子様というのは伏線があった!

ワンピースが好きな人は今まで何度か聞いたことがあると思います。

サンジが王子様であるという理由。

 

・アラバスタ編で冗談っぽくではあるが自身を「ミスタープリンス」と名乗っていた。

・子供の頃にかなり貴重である「悪魔の実の大図鑑」を見ていた。(そこでスケスケの実を覚えいつかは食べようと決める)

・北の海の出身であることは作中でサンジが言っていたが、育ちについては語ろうとしなかった。

*出典:Naver matome

・サンジの名前は「サンジェルマン伯爵」という名前が由来と考えられている。その人物は18世紀ごろにスペインで活躍した王族。

以上の事から、これまで育ちが定かでなかったサンジは王族と考えられていました。

 

まさか本当にヴィンスモーク家という王族の息子だったとは。。。

 

スポンサーリンク

懸賞金の「生け捕りのみ」の理由が!!

これで間違いないのが、懸賞金に生け捕りのみと書かれていたのは、ヴィンスモーク家の計らいであることがほぼ確定しました。

もちろん813話でそこまでの描写はないと思いますが、もしかしたら

 

サンジは天竜人の可能性

 

もあるかもしれませんね。
ぐるぐる眉毛にも何か理由があるかも。

 

813話でサンジが手紙をナミに託す

ナミに手紙を託し、サンジとシーザーが連れて行かれるのは予想するまでもないですね。

ベッジにナミやチョッパーは関係ないということを言って、解放させるのでしょう。。。

 

どのタイミングで手紙を書くのかは分かりません。

カポネベッジの目を盗んで書くのか、許可を取って書くのか。。

 

 

ところで、ワンピースで結婚と言えば、アブロサムにナミが強引に結婚式を挙げられた依頼ですね。

まあ、今回もビッグマムの娘(35女のプリン)ですから怪獣みたいな顔したやつでしょう。813話で出るのかは定かではありませんが、見てみたい。

 

プリンはビッグマムがお菓子好きだからプリンという名前なのか、プリンセスだからプリンなのか。。なぞ。

 

で、手紙の内容ですが、

「カタをつけてくる。心配するな」

というような内容だと予想します。

 

無駄に「生い立ちについて知りてぇ。」とか「親も来るだろうから会ってくる」とか、サンジはそういうこと言わなそう。

 

ローラと久々の再会もありえる?

こちらは伏線。

*画像出典:livedoor.blog

スリラーパークで登場したローラはビッグマムの娘 という噂は有名な話。

 

ビッグマムという名前は、たくさん子供を生んでいるからだと思いますが、ローラもその中の一人です。

 

ビッグダディみたいなネーミング。

 

で、サンジとプリンの結婚式にローラが来る可能性がありますよね。

もちろん813話ではこの描写はまだ出てこないでしょうけど、今後はもしかしたらサンジとプリンの結婚式はローラのおかげで中止になるのでは?と思っています。

 

 

813話でビッグマム編になるのか、カイドウ編になるのか方向性が決まる?

これまでジャックが大暴れしたり、カイドウの描写があったり、確実にカイドウ編だなぁと思っていましたが、ここに来てビッグマム編に変更するかもって状態に。

 

ペコムズが仲間のベッジにやられた話などを聞いて、ルフィがまた激怒しそうな気がします。

 

もちろん、仲間想いのルフィの事ですから、サンジを助けに行く選択をする可能性が高い。。

 

でもサンジの手紙の内容次第では、「助けに来ないでくれ」というようなことを書いてあれば、ゾロもルフィも安心してジャックを探すことを先決する可能性もありますね。

 

 

どちらにしろ813話ではその方向性がある程度決まる大事な展開になることは間違いないです。

 

 

 

813話あらすじ予想まとめ

・サンジとシーザーがベッジに連れられてシャーロット・リンリンの所に行く代わりに、ナミ・ブルック・チョッパーは解放

・カポネベッジに捕らわれている間にナミにサンジが手紙を渡す

・サンジが王族であることが明らかになったので、懸賞金の「ONLY ALIVE」の意味がある程度予想できる状態になる(王族のためヴィンスモーク家が政府に殺さないように依頼した)

・ビッグマムの娘であるプリンはブサイク

・ルフィがサンジ奪還と、仲間であるペコムズに攻撃したベッジにキレて倒すためにカイドウ編と思われていたが、ビッグマム編となる

カポネ・ベッジの兵力もルフィの覇王色の覇気で一発じゃないの?

とにかく結婚式は行われる展開になるでしょうから、ここでカイドウ編からビッグマム編になるのは確定でしょうか。

 

錦えもんと勘十郎たちの合流も813話で描写があるでしょうね。

 

 

 

 - ワンピース