人気アニメ・漫画の考察やランキングまとめ

トリコ351話あらすじ・ストーリー紹介【一龍復活するんじゃなかったの?】

      2016/10/25

トリコ351話ネタバレ感想 トリコ351 確定トリコ352話ネタバレ展開予想 トリコ352 確定

スポンサーリンク

~週間少年ジャンプ最新刊~
「トリコ」最新話の351話のあらすじ・ストーリー紹介を書いています☆

あれだけ期待させておいて一龍復活がアッサリ無しに・・・?

その真相とは?終盤に注目です!

トリコ351話あらすじ・ストーリー紹介

小松
「みなさん・・・
出来ました・・・
アナザの調理!
完成です!」

 

何かが起こる・・・

調理完成後 調理後アナザから無数のアナザが飛び出し料理人達はアナザに包まれます。

「うわぁあ 何だァ!?
調理したアナザから・・・
無数のアナザが・・・!!」

アサルディーの体をアナザが通過。

スポンサーリンク

アサルディー
「うおぉ」
(全身から アナザの旨みが・・・)

その時アサルディーは”ある記憶”を思い出します。
それは恋人と別れ飲みこまれる時の記憶。

恋人
「―――――ディ
アサルディー!!
アサルディー!」

どんどんと旨みが広がっていき魂の世界一杯にひろがり次々と食霊が成仏。

ユダ
「凝縮されていた旨みが・・・
『魂の世界』いっぱいに広がっていくぞ!」

小松
「見て・・・
食霊たちが・・・
アナザの旨みに触れて・・・
成仏していってる!?
どんどん広がる!」

わぶとら
「小松シェフ
アナザを!」

小松
「ハイ!あれ?
一切れ無い?」

旨みの渦に吸い込まれそうになる一同。

「どわぁああ 旨みがあふれて “魂の世界”がパンクしちまう!!
早く戻らねーと“食霊の門”も壊れちまうぞ!
ドン・スライムはどこに行った!?
知らねーよ
もう捜してる時間はねぇ」

旨みの渦に閻魔大王イカも吸い込まれていきます。

閻魔大王イカ
「ん?
な・・・
なんやぁーっ!?」

「急げ!」
「早くみんなの体をこのウニラのベッドに」

リン
「え」

「うわあああ“食霊の門”がぁああ!」

門は壊れ 外に出される小松たち。

小松
「みなさーん!
アナザ調理!
完了しましたよーっ!」

リン
「早っ!!
今入ったばっかなのに!?」

 

病院

目覚める千代。


「大丈夫か
千代ちゃんや」

千代
「珍ちゃん・・・
みんなは・・・」


「休んでおるよ・・・
“魂の世界(なか)”でどれだけの時間を過ごしたのか
全員かなち消耗しきっておったからな」

千代
「そうか・・・」


「・・・千代ちゃん・・・」

千代
「逢えたぞい 息子に・・・
千優に・・・」


「!」

千代
「小さな小さな・・・
本当に小さな魂じゃった 生前なにも食事を作ってやれなかった・・・
そのことを悔やむ私に・・・
千優は力を振り絞って・・・
光を灯し応えてくれた」

千優
「満腹だったよ・・・
お母さん・・・
ボクはずっと満腹だった・・・
お母さんの愛情をいつも食べてたから
ボクはちっともひもじくなかったんだよ・・・
ボクは・・・
肉や魚の味は知らないけど
きっともっとずっとおいしい味を教えてもらってた・・・
食べきれないくらいたくさんの愛情を“愛情の味”を・・・
ありがとうねお母さん・・・
ありがとう・・・」


「・・・・・・
千代ちゃん・・・」

千代
「やっと・・・
やっと・・・
気持ちに区切りがついたわい
さぁ行こうや珍ちゃん 残り少ない人生を
あたしゃらも精一杯進もうぞ」


「うむ そうじゃな千代ちゃん」

息子は感謝していた。
ふっきれた千代は残りの人生を精一杯進む事を決意。

 

スポンサーリンク

~次ページへ続く~

1 2

 - トリコ