人気アニメ・漫画の考察やランキングまとめ

ハイキュー!!186話あらすじ・ストーリー紹介【ついに烏野がマッチポイント!】

      2016/10/25

ハイキュー!!186話ネタバレ感想 ハイキュー!!186 確定ハイキュー!!187話ネタバレ展開予想 ハイキュー!!187 確定

スポンサーリンク

ハイキューイケメンキャラランキングはこちら
ハイキュー「小さな巨人」正体の考察はこちら

~週間少年ジャンプ最新刊~
「ハイキュー!!」最新話の186話(バレー馬鹿たち)あらすじ・ストーリー紹介を書いています☆

 

ついに烏野がマッチポイント!お互い一歩も引かない戦いに注目!

 

ハイキュー!!186話あらすじ・ストーリー紹介

烏野vs白鳥沢

ついにマッチポイントを握った烏野。

サーブは東峰。

東峰の強烈なサーブはコーナーへと向かいます。

滝ノ上
(なんつーコース・・・!!)

道宮
「やっ」

烏野選手たち
「・・・!!」

しかしギリギリ入っておらずアウト。

再びデュースへ。

烏野商店街のおっちゃんたち
「あああ〜!もったいねええ〜!」

東峰
「ゴメン!」
(サーブトスは良かった ジャンプの踏み込みが甘かった)

白鳥沢のサーブは牛島。

牛島の強烈なサーブも地面に落ちますが こちらもギリギリアウトで烏野マッチポイント。

牛島
「スマン」
(サーブトスが流れたか)

滝ノ上
(どっちも守りに入る気
一切無しだな)

烏野商店街のおっちゃん
「ラッキーだけど白鳥沢ももったいねーなー!
ミスッたら元も子もねーだろ!」

嶋田
「でも強烈なサーブは打つだけで相手への圧力になるんだぜ小野田屋さん・・・!

ジャンプサーブはリスクの高いサーブ
でも一か八かの勝負サーブか 入れるサーブか
それを選ぶんじゃなく

勝負サーブをここで決めるのが強いチームなんだ
勝負サーブをここで選択できるのが強くなれるチームなんだ

ミスなんか無い方が良いに決まってるし相手のミスはもちろんオイシイ!
でも勝負した事には価値があるんだ
あいつらが考えている限り・・・!」

スポンサーリンク

鷲匠
「戻ったら100本サーブだな」

ここで西谷に替わって日向が入ります。

睨み合う日向と牛島。

サーブは月島。
打つだけで右手に痛みが走ります。

大平がレシーブ。

跳ぶ天童。

天童
「チョーダイッ」

我慢する日向。

日向
(跳びつくな跳びつくな)

トスはバックアタックの牛島へ。

助走をつけてブロックに跳ぶ日向。

アタックに跳んでいる牛島を見た日向。

日向
(止まってる)

日向と田中の2枚ブロックの上から打ち込む牛島。

武田
「ブロックの上から・・・!?」

烏養
「高さというよりタイミングだ
ブロックが少し早かったんだ
こっちの疲れや焦りもあるだろうがそれより・・・

ここにきて尚
空に留まっている様にさえ見えるウシワカの空中姿勢だよ
姿勢が良ければ空中での余裕が生まれるからな」

田中姉
「なんなの・・・
スタミナ切れもストレスもウシワカには関係無いっての・・・!?」

大平
(確かに若利は化物か怪物か
でも俺たちにとって1番しっくりくる呼び名は・・・
“超バレー馬鹿” だよ)

力強いガッツポーズをする牛島。

 

~次ページへ続く~

スポンサーリンク

1 2

 - ハイキュー