人気アニメ・漫画の考察やランキングまとめ

テラフォーマーズ164話あらすじ・ストーリー紹介【明明との絶望の地を語る劉】

      2016/10/25

※164話テラフォーマーズネタバレ164テラフォーマーズ確定
※テラフォーマーズ 165話 確定 ネタバレ
※テラフォーマーズ 164話 確定 ネタバレ

スポンサーリンク

~週間ヤングジャンプ最新刊~
「テラフォーマーズ」最新話の164話(世界の中心)あらすじ・ストーリー紹介を書いています☆

※165話テラフォーマーズネタバレ165テラフォーマーズ確定

絶望の地に雨が・・・降る
次号 彼らの村は・・・!?

※確定テラフォーマーズ164ネタバレ確定テラフォーマーズ165ネタバレ

テラフォーマーズ164話あらすじ・ストーリー紹介

 

美しく聡明な少女は 知るだろう
私たちが住むこの世界には
”果て”があることを

 

明明とおじさん

丘の上から建物を見つめているぬいぐるみを持った明明。
荒廃した風景。

おじさん
「今日からこの街に住むんだ」

明明
「・・・おじさん
あの建物は火葬場か何かなの?

さっき動かない赤ちゃんのようなものを
運んでいくのが見えたわ

病院にもお寺にも見えないから・・・」

おじさん
「・・・」

明明
「・・・私の通う学校はどれ?」

おじさん
「学校は無いよ」

不安そうな明明。

おじさん
「来なさい
仕事を教えよう
水汲みだ」

明明
「えっ!!」

歩きながら話すふたり。

おじさん
「そうか
お前のいた都会じゃあ
どの家にも水道があるか
ウチは毎日水汲みだ」

そして水汲み場に到着。
そこで明明が目の当たりにしたのは汚染水。

明明
「イッ いや・・・
これ・・・この水・・・」

”貧困”と言われる人々の
暮らしを想像するのに経済学では幾つかの計算式を使う

彼らが使える1日あたりの生活費を2010年代の日本円と日本の物価に当てはめるとすると・・・

”1日120円以下(家賃以外で)”

スポンサーリンク

明明(11歳)と劉(6歳)との出会い


(ゴミ溜めの中
朝まで色んな話をした
彼女の居た街のこと
水のこと
太陽のこと
星のこと
食べ物こと・・・
彼女は泣いていた

その理由は僕には分からなかったし
どうする事もできなかったけど・・・
だけど話していたかった
話をしている間だけ
彼女の気が
紛れる気がしたから・・・

彼女の気が緩み
少しだけど笑うと
とても美しかったことを覚えている

出来ればずっとそのままで
いて欲しいと思った)

~過去終了~

→次ページではジェットと劉が・・・?

~続きは次ページ~

テラフォーマーズ 165話 ネタバレ
テラフォーマーズ 164話 ネタバレ
1 2

 - テラフォーマーズ