人気アニメ・漫画の考察やランキングまとめ

テラフォーマーズ163話あらすじ・ストーリー紹介【テラフォーミング計画を語るイワン】

      2016/10/25

テラフォーマーズネタバレ165話

スポンサーリンク

~週間ヤングジャンプ最新刊~
「テラフォーマーズ」最新話の163話のあらすじ・ストーリー紹介を書いています☆

 

イワンが語るテラフォーミング計画。
火星の真実とは・・・?

 

テラフォーマーズ163話あらすじ・ストーリー紹介

 

イワンが語る火星の”真実”

 

イワン
「・・・オレたち『ロシア・北欧第三班』は─既に目的を達していました
当っていたのは─『仮説②』です」

そこにダニエルもやってきます。

ダニエル
「・・・・・・・・・」

イワン
「まず皆さんは『仮説①』をご存じないかと思います
これらの『仮説』は U-NASAでも一部の人間にしか信じられてないからです
・・・火星にはピラミッド状の建造物があります 皆さんも資料では見たことがあるでしょう
カメラで捉えられていたあのピラミッドがただの山ではなく
地球のピラミッドと同じような”建物”である事は20年前『バグズ2号』の戦士たちが確認しています」

ミッシェル
「・・・・・・」

イワン
「”同じもの”が地球のエジプト 日本 そして月にもあります
これらはつまり5千年前の太陽系各所が”同じ文明”に属していた事を意味します
その文明の名はラハブ。
ラハブは火星と木星の間にあった星で栄えた文明で
地球や火星に文化を伝え 数千年前に滅びました
ゴキブリの異常な進化はそのラハブのテクノロジーだと考えていましたが・・・
結局そのテクノロジー
装置は見つかりませんでした」

イワン
「ここからが仮説②です
ゴキブリを進化させたものと地球人を苦しめているものは同じなのではないか
“それ”は火星で見つかった─つまり地球人を火星まで
あるいはラハブまで来させないための罠だったのではないか?
そしてそれこそが”A・E・ウィルス”だとしたら?」

イワン
「おそらくゴキブリも火星に来た時に相当数が死んでいる
ラハブの仕掛けた罠によってです」

アミリア
「イワン!!!」

イワン
「だってよっ!!
・・・第三班(オレたち)が第四班と組んで単独行動(プランδ)を仕掛けたために・・・沢山の人が死んじまった・・・
四班の計画があそこまで大胆だとは知らなかったとはいえ・・・
シーラさんまで・・・・・・
この人たちには知る権利がある」

スポンサーリンク

テラフォーマーズネタバレ164話

イワン
「”ラハブの神々”はまさか『ゴキブリが最初に来る』とは思っていなかった
それこそが彼らの”誤算”!!
人間を殺すことを考えていた彼(そいつ)らは─地球人たちがどこに来るかを予測していた罠を張っていた!!
そして実際21世紀で本来やるはずだった『テラフォーミング計画』は──」

イワン
「『苔とゴキブリなどという低予算なプランではなく 予算さえあれば─地下に街を作る予定だった
そしてラハブの神々はそこに罠を張っていた!!』

そういって上着のボタンを外し 胸を見せるイワン。
そこにはあの何かの塊が埋め込まれていた。

それを見て驚く一同。

イワン
「第三班(オレたち)が見つけたものは”ピラミッドの地下”にあった大量のAEウイルスの塊です」

イワンに銃を向ける草間。

「なるほどの
ほいじゃ渡して貰おうかの
キミが居なくなれば数百万のサンプルは全て日米(ワシら)の物じゃ」

 

テラフォーマーズネタバレ165話
→次ページは第四班(中国班)が劉のもとへ急ぐ!!劉は生き抜く事が出来るのか!!?

~次ページへ続く~

1 2

 - テラフォーマーズ