人気アニメ・漫画の考察やランキングまとめ

トリコ348話あらすじ・ストーリー紹介【ドン・スライム食霊の門へ】

      2016/10/25

スポンサーリンク

~週間少年ジャンプ最新刊~
「トリコ」最新話の348話のあらすじ・ストーリー紹介を書いています☆

 

チャコと小松はプロジェクトが終わったら皆で食事しようと約束を交わします。

そして今回もフローゼの悪魔が登場。

 

トリコ348話あらすじ・ストーリー紹介

プルーグリム

 

七獣から材料を取って帰還するグルメ騎士たち。

全員 10年間引っ張り続けるのはさすがに堪えたらしく その疲労度は想像を絶するほどとんでもないものでした。

そんなグルメ騎士たちの姿を見てエプロンを締め直し気合を入れる料理人たち。

 

十貝五人衆がワープキッチンを発動

 

金の調理器具を加工するだけでも想像を絶するような膨大な時間がかかるため この中で作業を行う様子。

その中に栗坊とメルクが入り作業に取り掛かっていきます。

 

スポンサーリンク

栗坊とメイメイ

 

鍋の加工に取り掛かる栗坊とそれを見守っているメイメイ。

金のハンマーで叩かないと変形しない旨みの鉱物を素手で加工していく栗坊。

栗坊は金の土台にこすり付けて少しずつ形を整えていくものの膨大な時間を費やしそうなことを危惧しています。

栗坊
「一個作るだけで
何十年もかかりそうだべ」

メイメイ
「その為に
ワシがおる」

メイメイはワープキッチンを発動。
栗坊をサポート。

 

メルクとカキノキッシュ

 

包丁の加工に取り掛かるメルク。

そしてメルクのサポートをするカキノキッシュ。

メルクは目にも止まらぬ速さで包丁を研いでいきます。

カキノキッシュ
(早すぎて見えない・・・
これが研ぎ師メルクの研ぎ)

メルク
「終わったらすぐに
おたまやフライ返しも造ります
待っててくださいね
皆さん・・・」

そんなメルクを憧れの眼差しで見つめるカキノキッシュ。

カキノキッシュ
(カッコイイ・・・)

 

→次ページでは小松とフローゼの悪魔から!

次ページへ続く~

1 2

 - トリコ