人気アニメ・漫画の考察やランキングまとめ

ハイキュー!!182話あらすじ・ストーリー紹介【白鳥沢のマッチポイント】

      2016/10/25

スポンサーリンク

~週間少年ジャンプ最新刊~
「ハイキュー!!」最新話の182話(おくることば)あらすじ・ストーリー紹介を書いています☆

 

白鳥沢学園・・・マッチポイントへ!

 

ハイキュー!!182話あらすじ・ストーリー紹介

遅れて跳んだ日向のソフトブロックの手に牛島のアタックが当たり運良く相手コート奥に落ちます。

影山
「マグレで舞い上がってんじゃねえ
レシーブの邪魔になるブロックだぞ」

日向
「! ぐぅっ・・・!」

白鳥沢コーチ
「あそこで後ろに跳ぶセンス・・・!」

鷲匠監督
「ハァーッ」

五色
「う・・・牛島さん
無名の1年に止められるなんてまだまだですね!」

牛島
「そうだな」

五色
(・・・牛島さんは常にマークされる大エース
止められる事だって当然有る
でもあんな小さな1年が・・・!)

瀬見に替わって白布が入ります。

烏野は西谷の替わりに成田が入ります。

牛島
「・・・」

大平
「そんな顔してもローテーション上
あの10番は引っ込まざるを得ないんだから」

影山
「成田さん
いいように入ってきて下さい
合わせます」

成田
「お おう!」

そしてサーブの日向に替わって山口が入ります。

烏養
「行ってこい」

菅原らベンチ
「山口行けえー!!」

澤村
「畳みかけろ」

山口
「!」

スポンサーリンク

笑顔で言う澤村。

澤村
「ビビる事なんか1コも無え」

力強く頷く山口。

山口
(狙いはウシワカの対角線上へまっすぐ
でもユルい球じゃ意味は無い)

山口のジャンプフローターサーブはネットイン・・・!

山形がなんとか拾うもボールは烏野コートへ。

嶋田
「!! チャンボォーッ」

山口がレシーブ。

山口
「ハイッ」

澤村
「行くぞ!!」

シンクロ攻撃に出る烏野。

五色
(来い こっちに来い!!)

その念が届いたのかトスは五色の前の澤村へ。

澤村のアタックを止める五色。

山口が飛び込むもボールは落ちます。

歓喜の声を上げようとする白鳥沢の応援席ですが・・・審判の判定は五色のタッチネットで烏野の得点。

悔しそうな五色。

田中姉
「ラッキー!?」

嶋田
「・・・だけじゃないと思う」

烏養じいさん
「こっちが強い力で押せば相手も押し返したくなるもんだ」
(・・・攻めろ 攻めろ
守りに入った途端にお前達の勝機は消えると思え)

 

白熱する試合!!!
次ページでもその勢いは止まらない↓↓↓

続きは次ページ

スポンサーリンク

1 2

 - ハイキュー