人気アニメ・漫画の考察やランキングまとめ

ベイビーステップ366話あらすじ・ストーリー紹介【押され気味の栄一郎】

      2016/10/25

スポンサーリンク

 

~週間少年マガジン最新刊~
「ベイビーステップ」最新話の366話(#366 総攻撃)あらすじ・ストーリー紹介を書いています☆

 

栄一郎vs門馬の続きです♪
今回も栄一郎が押され気味。
活路を見出すことはできるでしょうか?

 

ベイビーステップ366話あらすじ・あらすじ・ストーリー紹介

栄一郎vs門馬

 

ドロップショットを打つ栄一郎。

観客
「ドロップ!」
「うまい!」

栄一郎
(これでも甘いか!?)

返す門馬。

栄一郎
(取られた・・・でも体勢は崩した
これでほぼ互角・・・!
抜く・・・)

素早く後ろに下がる門馬。

 

bs366-1**出典**http://mangakansou.com/wp-content/uploads/2015/11/bs366-1.jpeg

スポンサーリンク

 

栄一郎
(え・・・ベースラインに下がった!?
クソ・・・戻りも速い!)

返す門馬。

門馬
(・・・ここはイチかバチかじゃない
・・・意地でももらう!)

栄一郎
(また強いスピンだけでチャンスを狙う状態に後戻り・・・いやドロップを見せた分 攻撃の選択肢は減った・・・
前でリスクを負わずに済んだのはいいけど・・・
このままラリーが長くなれば体力的に俺が不利・・・
どうする!?)

考える栄一郎。

栄一郎
(浅野さんならこの状況をどう切り抜けるんだ・・・?
門馬さんはここをどうしたいんだ?
・・・この膠着状態・・・
門馬さんに動く気はないのか!?)

ラリーは続きます。

門馬
(押すも引くもできない状態が長くなると・・・
なぜか自分をころすつもりの相手すら頼ってしまう・・・
テニスがそれだけ孤独な戦いだからだ・・・)

ハッとする栄一郎。

フォアに回り込んだ門馬。
門馬
(・・・だが守備は主体的にするもの
受け身になればそれは優位を明け渡した事を意味する)

 

bs366-2**出典**http://mangakansou.com/wp-content/uploads/2015/11/bs366-2.jpeg

 

息を呑む戦い!
ふたり勝負の行方は!?

続きは次ページ

スポンサーリンク

1 2

 - Baby steps