人気アニメ・漫画の考察やランキングまとめ

ハイキュー!!179話あらすじ・ストーリー紹介【影山ついに動く!】2015年48号

      2016/10/26

スポンサーリンク

~週間少年ジャンプ最新刊2015年48号~
「ハイキュー!!」最新話の179話のあらすじ・ストーリー紹介を書いています☆

前回 ドヤ顔で菅原を見下ろしていた天童。
菅原はリベンジなるか・・・?
そしてネタバレ終盤、ついに影山が・・・

 

ハイキュー!!179話(嫌な男)あらすじ・ストーリー紹介

菅原のアタックをブロックした天童

 

観客
「天童!!天童!!」

観客の声援に両手を広げて身体で応える天童。

観客

「出たーゲスモンスター
あぁ~ホラやっぱブロック
フォロー居ないと!
全員攻撃なんて
無茶なんだって!」

ここまでの点数は白鳥沢 8-4 烏野。

 ドヤ顔で菅原を見る天童ですが 菅原の目は生きています。

それを見て不服そうな天童。

菅原
「次もやるから」

武田
「烏養くんタイムは・・・」

烏養
「まだ大丈夫だ先生」

コートチェンジをして試合は続きます。
サーブ位置につく牛島。

道宮
「切ってくれ〜頼むよ〜」

牛島のサーブはネットにかかります。

牛島
「スマン」

メンバー
「オッケー」
「ドンマイ」

田中姉
「ハァ〜やっと切れた・・・」

嶋田
「今のウシワカのサーブのターンで何連続得点だ?5?」

滝ノ上
「6点だな」

嶋田
「セットの1/3以上かよ」

ここでローテが回って西谷と替わり日向がコートイン。

観客
「おっ ちっこい10番きた!また何かやれーっ」

サーブは成田・・・しかしミートはしませんでした。
サイドアウトになりそうな球ですが、大平がレシーブします。
ホッとする成田。

成田
(良かったっ)

大平のレシーブは少し乱れて牛島がアンダーでトスを上げます。
天童のアタック。
レシーブする成田ですが球は低めの弾道で前へ。
それに反応して上げる田中。

田中
「オラッ」

東峰がバックアタックにいきますが、乱れていた為にブロックは3枚。
東峰のアタックは大平の手に当たり下へと弾かれてしまいます。
しかし球が弾かれた先に日向がいました。
球は真正面から顔に当たりそうになりますが・・・顔を少しずらして当てる日向。

スポンサーリンク

影山
「・・・」

武田
「日向君・・・!!」

そしてすぐさま立ち上がり攻撃に走る日向とほっとする武田。

澤村
「落ちつけ!!」

日向(!影山じゃない飛び出すな 誰とでも1stテンポッ)

天童は日向のブロックへと走ります。
しかし菅原のトスは田中へ。

日向
「アッ」

天童
「アアッ!?」

田中
(ブロックいちまいっ)

アタックを決める田中。

喜ぶ菅原と田中
「ォアーイッ!!」

東峰
「日向サンキュー!!」

田中
「日向 目え大丈夫か!」

菅原
「ヘンなトコで受けたな〜」

日向
「フゥーッ うすっ!
手が間に合わなくて顔面レシーブだ!って思ったけど鼻に当たったら嫌だからー」

田中
「!?
じゃあ見えててズラしたのかよ!?」

菅原
「鼻痛えもんな」

日向
「鼻血が出たら
ベンチ下げられるから」

田中のその言葉を聞いて一瞬固まる一同。

牛島
(・・・烏野の1年コンビの噂を聞いた時
そして学校で俺のボールを奪った時
俺は期待した
今まで出会った小柄で
だが優れた選手の様な存在なんだろうと
だが違った
そんな選手達の様な優れた技巧も知性も感じない
でも成程・・・)

今までの日向とのやりとりやプレーを思い返す牛島。

(何か嫌だ)

及川の言葉も脳裏をよぎります。

“思っても見ない方からブッスリさされるからね”

牛島
(俺は 俺達が勝つ事を疑わない
でも今 初めて明確に
お前を叩き潰したい)

次ページではついに影山が動き出す!

続きは次ページ

スポンサーリンク

1 2

 - ハイキュー