人気アニメ・漫画の考察やランキングまとめ

ワンピース799話【あらすじ・ストーリー紹介】麦わらの一味の傘下に

      2016/10/26

 

スポンサーリンク

799話 あらすじ・ストーリー紹介

今回は800話の節目に備えた展開となりました。
やはり藤虎との対決は決着付けず。

しかし、藤虎との力の差は結構あるようなストーリー感じでしたね・・・

それでは、画像を引用させて頂きながら今回のをお届けします。

799話 扉絵

*引用:http://manga-netabare.net/

 

 

799話 「親と子」

*引用:http://manga-netabare.net/

 

「殴るぞ!」「蹴るぞ!」攻撃の前に何をするか言いながら藤虎に攻撃するルフィ。
それは、嫌いじゃない藤虎が盲目で目が見えないことへの配慮だった。

*引用:http://manga-netabare.net

 

「うるせぇ!目が見えないお前を無言でぶっとばすことなんてできねえ!おれ、オッサン嫌いじゃねぇからな!」

 

 

*引用:http://manga-netabare.net/

 

イッショウは吹き出すが、それに怒るルフィ。

 

*引用:http://manga-netabare.net/

 

ハイルディンに捕まるルフィ。まだ終わってないと言うが、藤虎のがれきは空の上で待機していて、出航しようものなら降り注いでくるらしい。

 

*引用:http://manga-netabare.net/

 

結局、用意された船に向かうルフィたち。ハイルディン、こんなに大きかったんだ。

 

 

*引用:http://manga-netabare.net/

 

国民たちがルフィたちを追う。
まて~ルーシー!

しかし、その声は楽しそう。
スポンサーリンク

*引用:http://manga-netabare.net/

 

 

国民たちの会話が藤虎に聞こえてきた

「キュロス様とレベッカ様が親子だなんて、みんな知ってるぞ!」「そーなの!?」「妖精たちの存在同様、みんな知らないふりをしていただけさ!」

 

 

*引用:http://manga-netabare.net/

 

藤虎「麦わらさん・・・あんた、優しい顔をしてんだろうな。顔を見てみたい・・」

 

 

*引用:http://manga-netabare.net/

 

バルトロメオたちが用意していた船はヨンタマリアの船。

ハイルディンでも十分なほどの大きさの船だ。

 

 

 

*引用:http://manga-netabare.net/

 

ハイルディンは四人の仲間がいる。そいつらと合流し、巨兵海賊団を復活させてみせる!
オオロンブスは56隻の大艦隊を率いる支配者、必ず役に立つ。
レオ達トンタッタの戦士たちも許可をもらって来た。

 

 

*引用:http://manga-netabare.net/

 

ドレスローザで出会った強者たちが一斉に乗船。

 

*引用:http://manga-netabare.net/

 

各海賊団の隊長と麦わら一味傘下の順番、()内は海賊団の人数

1 キャベンディッシュ(75人)
2 バルトロメオ(56人)
3 サイ(1000人)
4 イデオ(4人)
5 レオ(200人)
6 ハイルディン(5人)

 

 

*引用:http://manga-netabare.net/

 

オオロンブス「そして我が!“ヨンタマリア大船団”4千300名」

バルト「——しめて5千600人いる…!ルフィ先輩!その代表のおれたづ7人と!“親子の盃”を交わしてけろ!」

ルフィ「親子〜!?」

バルト「んだべ!あんたが親分!おれ達ァ子分!どうかおれらを海賊“麦わらの一味”の!“傘下”に加えてけろ!」

 

以上。

800話、ジャンプ次号は休載となります。
スポンサーリンク
以下は先週の時点での予想です。






 

 

こちらはワンピース799話のストーリー予想になります。

確定ネタバレは9/3あたりに更新します。

まずは、前回ワンピース798話の確定ストーリーをこちらからご確認ください。

 

まずは藤虎イッショウと戦闘開始!

798話の最後ではルフィが攻撃を仕掛けて藤虎さんに殴りかけました。

「逃げるのは2年前で終わりだ!」って言っているくらいなので、この展開ではさすがにここから逃げることはなく、戦う流れになるでしょう。

 

でも、ここで海軍大将との決着をつけることは有り得なそう。

しかもゾロやローだけでなく、バルトロメオたちドレスローザで新しく出会った強者たちも一緒。
決着をつけるとなれば、さすがの大将・藤虎でも敵わないはず。

それを見越して藤虎が戦う事を選択するのかの疑問もありますが、ストーリー的にここで決着をつける可能性はないと考えます。

 

ただ、ルフィの戦う意欲は満々なので、可能性としてはいくつかあります。

 

 

ルフィが善戦する

ドフラミンゴとの戦いのあとで、3日寝てたと言えども体調は万全ではありませんが、ルフィが善戦する可能性が高いです。

しかし、ルフィ以外は逃げる(ドレスローザから出航)つもりなので、ルフィがどこまで藤虎を追い詰めるのか・・・

 

ただ、詳しくルフィの方が強いっていう流れにはならないと思います。

善戦はするものの、ローがタクトを使って船に移動させる流れでしょう。

 

センゴクが戦いを止めさせる

798話ではセンゴクがロシナンテ(コラソン)との関係の描写がありました。

「ここでお前を捕えるべきだが・・・」というようなことをローに言っていましたが、コラソンとの深い関係を思ってローを逃がしています。

 

藤虎がルフィを捕まえることが正義なのかどうか。

それは藤虎自身も疑心暗鬼になっていると思いますが、センゴクが戦いを止めさせる流れであれば一番、展開としても気持ちいいです。

 

 

バルトロメオとローは仲間に?

ここで出航する麦わらの一味ですが、バルトロメオとローも一緒に船出するのでしょうか・・・?

ローは自身のハート海賊団があるので、仲間になる可能性は低いです。
バルトロメオも”バルトクラブ”という自身の海賊団を持っているので、ガンビアなどの部下を置いて仲間になるのはどうでしょうか・・・

 

やはりハート海賊団もバルトクラブも「麦わら海賊団の傘下」という形がもっとも適しているような気がします。

 

たぶん、麦わら海賊団はこの先、ジンベエ以外に仲間になるキャラはいないような気もしますし。ちょっと多すぎるからね。

 

799話でドレスローザ編を完結へ

800話が巻頭カラーになると思います。796話でもたしか巻頭カラーでしたが、キリ番はいつも巻頭カラーなので。

となると、799話でドレスローザ編を完結して新しい展開を800話で始めるといった流れになるのが普通です。

 

たしかに藤虎との対決が長引いて800話でもやり合っているという展開も有り得ますが、過去のキリ番をチェックしてみましょう

 

700話・・・ドフラミンゴが七武海を辞めて新聞に掲載されたシーン。ドレスローザがパニックになる。キッドなどのルーキーも登場した

600話・・・シャボンティ諸島に集合し、レイリーが出発だ!と言っているところで終了

500話・・・タイトルは「歴史の残り火」。レイリーが登場して終了。このあと頂上決戦を迎えることになる節目に。

キリ番はかなりの確率で今後の展開の節目になっています。

800話でも同じようになるとおもうので、799話で新展開に向けた最終調整になると考えれば、藤虎から逃げて上手く出航する確率が高いのではないでしょうか。

 

 

 

あらすじ・ストーリーは9/3前後に更新予定です。

 

 

 

 - ワンピース