人気アニメ・漫画の考察やランキングまとめ

NARUTO外伝【最終回700+10話】あらすじ・ストーリー紹介-七代目火影と緋色の花つ月-

      2016/10/26

スポンサーリンク

 

【あらすじ・ストーリー紹介】ナンバー700+10 「その眼に写るもの」

ナルト「落ち着けよ…」

子シン「!? …」

ナルト「九喇嘛…」

ナルト「恐がる事はねーよ これ以上何も悪さしねーなら…こっちも何もしねーから」

サスケ「お前は相変わらず甘いな…で…こいつらはどうする?」

ナルト「…そうだな…木ノ葉で支援してる子供達の施設があんだ…そこの園長に相談してみるってばよ」

サスケ「…おい…こいつらまがりなりにも写輪眼を持ってる様な奴らだぞ そんな施設で大丈夫なのか?」

ナルト「ああ…こいつらまだ子供だし…ちゃんとしつけはしてもらわねーとな」

チョウチョウ「サラダやんじゃん!!うちは一族ってやっぱすげーじゃん!すんげー怪力だしさ」

チョウチョウ「え!?サラダ 眼がパパと同じになってんよ!?」

サラダ「…うん…」

サクラ「サラダ大丈夫?!…まったく心配させるんだからこの子は!!」

サラダ「ごめん…」

サクラ「…無事でよかった…」

サラダ「く…苦しいよ…ママ…」

サクラ「あ!…ごめん …だいたいの話はシズネさんから聞いたわ…しゃーんなろーよ!正真正銘私の子に決まってるでしょ バカな子ね」

サラダ「うん…分かってる…もういいの… ちゃんと想いがあって…気持ちが繋がってるのが1番だから…」

サラダ「…パパ! パパは…ママと気持ちがちゃんと繋がってると思う?」

サスケ「…ああ」

サラダ「パパは何でそう言いきれるの…?」

サスケ「お前がいるからだ…サラダ」

ナルト「さて…帰るってばよ…!」
スポンサーリンク

カブト「とりあえず名前を1人ずつ付けてかないと不便だけど…んー多過ぎるから…その前に…
君達は今日からここで暮らします つまり今日から僕が君達の父親になります 僕の名前はカブト 遠慮はいらないよ」

チョウチョウ「あ〜あ!あちしのパパを見つける旅だったのに…サラダのパパが見つかるっていうね 次はあちしの番だから手伝ってよ!」

サラダ「う…うん…」

 

 

謎の男「これほどの任務は久しぶりだったよ」

謎の女「アンタ久しぶりだからって全力出し過ぎ!」

チョウチョウ「(いきなりシュッとした人いる!) あの〜もしかしてアナタはあちしのパパですか?」

チョウジ「何言ってんだチョウチョウ?パパだけど…」

チョウチョウ「え!?マジでェ…パパァ!?」

いの「…あっそっか!チョウジさ…その体型になったの久しぶりなんじゃない?この事は知らなかったらびっくりして当然よ」

チョウジ「そう言われればそうかも…」

チョウチョウ「パパ…何ソレ!秋道一族に伝わる秘伝か何か?」

チョウジ「まあ…そんな…ような…?」

チョウチョウ「あちし!どーせならその秘伝の修行するぅ!明日から教えて!」

サラダ「へへへ…」

ナルト「チョウジ チョウチョウがずっとお前捜してたぞ」

チョウジ「任務中だったから…」

かける「サスケくん!?わ…久しぶり…!」

いの「え?…な…何?」

サクラ「ハハハ…」

サラダ「次はいつ帰ってくるの…?」

サラダ「パパ…」

サスケ「そんな顔するな…また今度な…」

サクラ「はい お弁当…」

サスケ「ああ…」

 

サスケ「じゃあな…行ってくる」

サクラ「(私はおあずけ〜!?しゃーんなろー!!)」

 

 

ボルト「サンキューな…」

サラダ「何が?」

ボルト「弁当…本当に届けてくれただろ」

サラダ「…こっちこそ…アレがあって私の目標が決められた だからサンキューはこっちだよ」

ボルト「? 何が?」

サラダ「里の人みんなにお弁当を届ける訳にはいかないから…代わりに火影になるって決めたの」

ボルト「…フン…くだらねーぜ…火影なんてよ…」

 

 

香燐「はあ?!ンな訳ねーだろ!サラダちゃんを取りあげたのはウチだっての!」

水月「じゃあそのヘソの緒って…」

香燐「サラダとサクラのだよ!サクラはサスケを追いかけて一緒に旅してた時期があってウチのアジトでサラダちゃん産まれたんだから!」

水月「…ほんとかなあ…あんだけサスケサスケ言ってたのに…」

香燐「バーカ!ウチはサスケが幸せになれりゃそれでいいんだよ それに…女にだって友情はあんだから…」

水月「へー…そんなもんかね…ならサスケのことはキッパリ割り切ったって事?」

香燐「…分かってねーな…繋がりってのは色々なカタチがあんだよ… それより水月てめー…サラダちゃんに色々謝ってこいよ!

ついでに新しいメガネもプレゼントしてこい!前あげたの小さくなってるだろーから!」

 

NARUTO外伝 ナルト外伝 七代目火影と緋色の花つ月 完!!

 
スポンサーリンク
 

ナルト外伝最終話・・・!

まさかの最終話のようです。
単行本1巻分と予想しており、12話くらいまで続くと思っておりましたが、まさか10話で終了するなんて!

ボルトほとんど出て来てないし!!!!

と言うわけで、現在入っている情報は以上です。。。

また、7月2日か3日に更新します。

 





ナルト外伝700+10話のあらすじ予想です。

前回のあらすじはこちらから

ナルト外伝「私が守る」

 

ナルト外伝700+10話 あらすじ予想

サスケの輪廻眼のおかげで時空間を移動し、サクラの居場所までたどり着いたナルト達。

親譲りの能力を余すことなく発揮したサラダの活躍もあって、シンとクローン子シンの撃破に成功したが・・・

ナルト外伝700+10話で、また新たな展開が訪れる。

 

ナルト「お前は誰だ!?」

謎の男「言うなれば私は神だ」

サスケ「そうか、お前が・・・」

突如姿を見せた謎の男。

どうやらシンを操っていたのもこの男のようだ。

六道仙人やカグヤよりも上を行くと思われるこの男は・・・!?

 

サスケ「俺はずっとお前のことを調べていた。」

サスケ「遺跡に刻まれていた忍びはお前のことだな」

ナルト「ようやくお出ましってわけか」

サスケ「カグヤと同等というか、それ以上のチャクラ量だな」

少しずつ勘を取り戻してきているサスケとナルト。

この謎の男との戦いが始まるが、二人ともこの男のチャクラ量に少し戸惑いつつも、

負けじとも劣らず応戦してみせる。

そのすさまじさにあっけにとられるサラダとチョウチョウ。

チョウチョウはお菓子を食べる手が止まる。

 

謎の男「カグヤを倒しただけあってなかなかやるな」

ナルト「うるせー、何が目的でこんなことしてるんだってばよ!」

謎の男「あなたたちの存在が邪魔なんですよ」

簡単には倒せそうにない久しぶりの強い相手にてこずりながらも立ち向かって行き、

自分達を必死で守ろうとするサスケをサラダは見て、これが家族であり父親なんだと認識し始め、

たとえサクラが本当の母親じゃなくても、もうそんなことはどうだっていいことに気づく。

 

本当の親が誰だっていいとサラダが思ったときに、サクラから本当の親についてと、サスケが何故一緒に住んでいないかなど打ち明かされることになると予想。

ただ、ナルト外伝10話ではまだかな・・・

 

ボルト10話で登場の可能性

なかなかボルトが登場しません・・・

しかし、話の流れや展開的に、サラダのサラブレット的な強さや戦いなどから、

今後は新世代の子供たちの力が必要となってくることでしょう。

恐らくNARUTO外伝はこの謎の男との決着で幕を閉じることになりそうですが、

この夏に公開される「ボルトーNARUTO THE MOVIE」に繋がる展開にするために

最終話辺りに登場すると思います。

ちなみに、短期連載なので、コミック1巻分(12話前後)の構成になっていると予想していて、もしかしたらナルト外伝はもうすぐ終わるかも・・・悲しい!!

 

ナルト外伝700+10話はセンターカラー!!

本来なら喜ばしい、ナルト外伝センターカラー!ですが・・・悲しいことが書いてありました。

 

物語は超白熱!クライマックスセンターカラー!

 

やっぱりそうなのかぁ!

ナルト外伝は、12話前後とずっと予想していましたが、単行本2巻分の24話くらいを期待していたのですが・・・

まだボルトの熱いバトルとか見てないよ!サラダとチョウチョウしかみてない!

チョウチョウに限ってはガルビー食べているところ以外は見てない気がする!

 

というわけで、12話以内で終了が確定。

まさかの700+10話で終了なんてことも・・・それだけはやめて欲しい!

 

 - NARUTO-ナルト-