人気アニメ・漫画の考察やランキングまとめ

【暁のヨナ】第107話までのあらすじと登場人物まとめ あらすじ・ストーリー紹介

      2016/10/26

スポンサーリンク

花とゆめで大人気連載中の「暁のヨナ」
その第107話までのあらすじと主要な人物を簡単にまとめました☆

暁のヨナ 主な登場人物

・ヨナ

謀略により国を追われた姫。
世間知らずな一方、強烈な魅力・決断力も持つ。

 

・ハク

雷獣(らいじゅう)と呼ばれる武芸の達人。
ヨナを守り、旅をする。

 

・スウォン

ヨナの従兄(いとこ)でありながら、ヨナの父を殺害し国を奪う。

旅の仲間

・ジェハ(緑龍)

足に龍の力を持つ。

 

・キジャ(白龍)

右手に龍の力を持つ。

 

・シンア(青龍)

眼に龍の力を持つ。

 

・ゼノ(黄龍)

体に龍の力を持つ。

 

・ユン

薬の調合や料理を器用にこなす。

スポンサーリンク

暁のヨナ 107話までのあらすじ

★高華国(こうかこく)の姫・ヨナは、幼い頃よりスウォンに想いを寄せていた。しかし彼の裏切りにより国を追われ、放浪の旅に出ることになる。そんな彼女は身を守るため、ハクと共に建国神話に語り継がれる伝説の四龍を集める。
★旅を通じ互いを理解し合う一行。唯一素性や能力がわからなかったゼノが不死であり、緋龍王に仕えた始まりの龍だとわかる。孤独な時間を過ごしたゼノは、やっとヨナや現在の四龍と巡り合ったのだった。
★とある山で野宿をすることになったヨナ達。そこでシンアが何かに憑りつかれたようで!?

続きを読む

 


 - 暁のヨナ