人気アニメ・漫画の考察やランキングまとめ

【ハンターハンター】キメラアント強さランキング!!完全保存版

      2016/12/22

スポンサーリンク

ハンターハンター総勢100名以上の強さランキングはこちら

HUNTER×HUNTERに登場するキメラ=アントの強さランキングを議論・考察し、念能力と一緒にまとめてみました。
個人的にはキメラアントの中でコアラ(名前知らないけど)が好きです。除念師のヒナもかわいくて好きでした。

 キメラアント 強さランキングまとめ ベスト10~

 

第10位 ザザン

ザザン

**出典**http://f.hatena.ne.jp/pema/20130528014546

 

・サソリ型の蟻
・操作系能力者
・外見は豊満な胸を持った若い人間の女性にサソリの尾が生えたような姿

・審美的転生注射(クィーンショット)
尻尾の針で注射した相手を異形の姿に変え、自分の部下にできる。女王のような時間のかかる産卵形態では無く、短時間で増兵することができる反面、対象者に一定以上の生命力がなければ異形化の途中で死に至るという欠点もある。ザザンが死ねば支配は解除されるが、異形化した姿は元には戻らない。

当初、ザザンはかなり強いキャラクターとして登場しました。
しかし、そのザザンを超えるようなキメラアントたちが次々と現れ、「こんな化け物たちを相手に人間は勝てるのか?」と、ハラハラドキドキしたものでした。

 

 

第9位 ヂートゥ

ヂートゥ

**出典**http://www.ntv.co.jp/hunterhunter/story/images/104_5.jpg

 

・チーター型の蟻
・具現化系能力者
・途轍もないスピードの持ち主

・サバンナの念空間(仮称)
対象者と自分を野球場程度の広さを持ったサバンナの念空間に閉じ込める能力。発動条件は術者が対象者に触れること。外へ出るには空間中央に設置された砂時計が計る8時間以内に「鬼ごっこ」の要領でヂートゥに触れなければならない(この為ヂートゥ自身も発動中は殴打等の攻撃ができない)。ただし、一度でも解除されるとヂートゥはこの念能力を失ってしまう。王宮周辺でモラウに対し発動したが、煙で作り出されたモラウの偽物に気を取られている隙を突かれ本体にタッチ(解除)されてしまう。脱出に失敗した対象者には何らかのダメージを与える効果を持つようだが、能力自体を失った後ではそれを知る意味が無かったこともあり内容は語られなかった。長い制限時間を設ける能力にも関わらず、ヂートゥ自身は集中力に欠ける性格のため相性が悪かった。モラウ本人もこの能力は「脚力の戦い」ではなく、「心の削り合い」と称している。

・ボウガンとクロウを具現化する能力(仮称)
右腕にボウガンとクロウを創り出す。もの自体は何の変哲も無いボウガンとクロウ。サバンナの念空間においてモラウに触れずに攻撃するために、勢いに任せ即興で作った技。ボウガンはヂートゥ自身の移動スピードよりも遅く、モラウにその事を指摘されていた。

・紋露戦苦(モンローウォーク)
ヂートゥがモラウとの戦闘後、新たに習得した能力。発動させる前にシルバの手によってヂートゥが殺害されたため、能力の具体的な内容は不明。

元々持っている才能的な部分だけで言うとヂートゥはキメラ=アントの中でももっと上位の方だと思います。
が、致命的と言えるほどの頭の悪さが災いして9位。
ユーモアと愛嬌あふれるキャラクターだったので、あっさりと死んでしまったことが残念でなりません。

 

 

第8位 ウェルフィン(ザイカハル)

ウェルフィン(ザイカハル)

**出典**http://livedoor.blogimg.jp/himad-kamikamin4/imgs/9/0/905c9417-s.jpg

 

・オオカミ型の蟻
・操作系能力者
・師団長一の懐疑主義者であり猜疑心が強い

卵男(ミサイルマン)
念のミサイルで攻撃した標的の体内に「黒百足(クロムカデ)」(ウェルフィンが念で創り出した生物)を植え付け、反抗する標的を体内から攻撃する能力。背中に4門のミサイルランチャーを創り出した後、ウェルフィンが①対象者を定め、②質問・命令し、それに対して偽った者、逆らった者がいた場合にミサイルが発射され、攻撃を開始する。一度発射されれば対象者に命中するまで追い続け、必ず命中する。ただし発射時点で条件が成立していなかった場合(例えば、物陰に誰かいると思って「物陰にいる奴」と指定したところ、実際は既に移動された後、またはそもそもそこには誰もいなかったなど)は不発に終わる。ミサイル自体に殺傷力はほとんどないが、命中した箇所に植え付けられる「黒百足」は対象者の反抗心を糧にして、激痛を与えながら成長し、最終的には体を突き破って死に至らしめる。解除の方法はないとウェルフィンは語ったが、「黒百足」はウェルフィンの心に反応しており、弱気になると虫が苦しみだしやがて解除される。交渉・取引を前提とした能力であるため、問答無用で攻撃してくる敵に対しては必然的に後手に回ってしまう欠点を持つ。

 先ほど書いたように、元々持っている資質はヂートゥの方が上でも、総合的にみるとウェルフィンの方が強いと予想。

 

スポンサーリンク

第7位 ハギャ(レオル)

ハギャ(レオル)

**出典**http://huncyclopedia.com/wp-content/uploads/252-600×337.jpg

 

・ライオン型の蟻
・特質系能力者
・派手な性格

・謝債発行機(レンタルポッド)
恩を売った相手の個別念能力を一時的に借りることができる能力。具現化した発行機で対象能力の券を発行し、それを手に取り破くことで対象能力を発動できるようになる。能力のレンタルは一回一時間。レンタル期間中、貸した相手はその念能力を使えない。イヤホンを繋げることにより音楽を聴くことも出来、レオルはこの楽曲の再生時間でレンタル終了の時間を計っていた。〈レンタル条件〉

  1. 相手の特殊能力を実際に見るか能力名を知る。
  2. その後相手に恩を売り、貸しであることを相手に確認し、それに対して相手の同意を得る。

条件をクリアすると自動的に発行機にデータが記憶される。ただし相手が死亡した場合データは削除される。(このことを利用して、仲間の生存確認を行っていた)

・TUBE(イナムラ)
モラウの友人のグラチャンから奪った能力。雨の日限定で大量の水を呼び寄せ、その水を操り波などを起こすことができる能力。具現化したサーフボードと銛を使って攻撃する。「渦波(トルネイヴ)」、「大波(ビッグウォール)」といった技がある。「渦波」はハギャ(レオル)が独自に編み出した応用技。サーフボードと銛は具現化されたものであるが、水は具現化されたものではなく別の場所から呼び寄せているため(雨の日限定な理由の一つである)、水はけの良くない場所では能力を中断しても水は引かず、そのまま残る。

ハギャはレンタルポッドという幅広い用途で使えそうな高い念能力を持っているだけではなく、世渡り上手な野心家という頭の良さも兼ね備えています。
そういうことも踏まえて7位に設定しました。
それにしても、TUBEをイナムラと読むあたり、作者のセンスを感じますね。

 

 

第6位 パーム=シベリア

パーム=シベリア

**出典**http://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2012/12/20121220_danmitsu_28.jpg

 

・ノヴの弟子だったがキメラ=アントの兵隊として改造された
・強化系能力者
・ヒステリックな性格

・淋しい深海魚(ウィンクブルー)
自分の右目のみで直接見たことのある者を水晶玉に記憶し、左目だけで視ることで現在の動向(映像のみで音声までは聞こえない)を水晶に映し出す能力。視えるのは相手の「本体」であり、鳥瞰風景(斜め上・背後から見下ろすかたち)となるため、相手の周囲も同時に監視できる。3人までの動向を同時に捉えることができ、水晶に画面分割して表示される。4人以上を右目だけで見た場合は古い順から視えなくなっていく。「記憶」も「発動」も、片目で視ることが条件になっており、両目で視ている際には能力は発動しない。人間時は水晶玉を介して「視て」いたが、このときは両目で視ていた。なお、水晶を介して見る場合には、台座の不気味なオブジェ(人魚のミイラらしい)に自らの血を捧げなければならない模様(作中では、左腕のリストカット痕から血を落としていた)。また、改造前は師匠のノヴに自分が許可した場合以外の使用を禁じられていた。

・暗黒の鬼婦神(ブラックウィドウ)
キメラ=アントに改造されたことによって得た強化系の能力。毛髪で全身を覆い、帽子を被った貴婦人のような姿に武装する(感情によってその様相は変わる)。強堅な毛髪の鎧は防御としての役割はもとより、怪我を気にせずくり出せる拳による殴打に本領を発揮する。パームはもともと武闘派ではなかったが、合金製のヨーヨーを瞬時に破壊する攻撃力と卓越した体術でキルアを防戦にさせるなど、元々強化系能力者である彼女にとっては相性の良い能力である。

キメラ=アントに改造されたことによって強さだけではなく、怖さもかなり増したパーム。
合金製のヨーヨーを瞬時に破壊するほどの攻撃力は、キメラ=アントの中でも相当なものと判断し、6位と予想。

 

次ページでは王や王直属護衛軍が登場!!!
続きは次ページ

1 2

 - HUNTER×HUNTER ,