人気アニメ・漫画の考察やランキングまとめ

ワールドトリガー130話あらすじ・ストーリー紹介【那須&熊谷の勝利?】

      2016/10/24

スポンサーリンク

~週間少年ジャンプ最新刊~
「ワールドトリガー」最新話の130話あらすじ・ストーリー紹介を書いています☆

 

今回は那須&熊谷vsウェン!

果たして勝利を掴むのは・・・?

 

ワールドトリガー130話あらすじ・ストーリー紹介

ヨミドラにやられて屋根の上に座り込んでいる双葉。
そしてガロプラを相手に劣勢の黒江と木虎。

双葉
(左腕と左脚がやられた・・・
でも・・・
韋駄天を使えばまだ動ける・・・!)

トリガーを起動しようとした双葉。
しかし木虎がそれを止める。

木虎
「だめよ双葉ちゃん
落ち着いて」

双葉
「平気です
次は失敗しません」

下手に動かず、様子を見ている木虎。

木虎
「あなたが失敗したんじゃないわ
むこうが”対応”したのよ
この相手は手強いわ
一体倒してもまた新しく出て来る
闇雲に動けばやられるだけよ
戦況を動かすのは加古さんたちの射撃戦
私達の役目はこの邪魔の相手を”おさえる”こと
笹森先輩たちも”そういう動き”をしてるわ」

 

『よろしくね双葉』という加古の言葉を思い出す双葉。

木虎
「私たちも役目を果たすの
双葉ちゃんの力が必要よ」

双葉
「了解」

納得した様子の双葉が立ち上がる。

スポンサーリンク

那須&熊谷vsウェン

近接戦を繰り広げているウェンと熊谷。
那須がバイパーでサポート。

那須
「気をつけてくまちゃん
どんな手を使ってくるかわからないわ」

 

ドグのシールドを使ってバイパーをガードしているウェン。

 

那須
「相手の防御は犬頼みみたい」

熊谷
「だね 犬型がいなくなれば
そのうち崩せる」

ウェン
(ドグはもう弾切れ
ジリジリ戦るのは分が悪い
隊長たちの仕事はあと5分くらい・・・?
ここでもう使い切ってもいいか・・・)
「藁の兵(セルヴィトラ)」

 

ウェンは影分身の術を発動。

10人ほどのウェンが一斉に襲い掛かる。

熊谷
「・・・増えた!?」

那須
「分身・・・!?」

近づいて来るウェンに孤月を刺すがすり抜けてしまう。
そして取り囲む複数の分身のうちのどれかに左腕とわき腹を斬られてしまう。

熊谷
(攻撃してくるのは一体だけ・・・!?
あとは全部すり抜ける偽物・・・!)

『小夜子!
どれが本物!?』

レーダーを確認する小夜子だが、どれも同じような反応しか出ておらず判断できない模様。

小夜子
『トリオン反応多数!
レーダー解析が追いつきません!』

那須
「変化弾(バイパー)!」

試しに全員に攻撃する那須。
分身の中のどれか1体だけが弾をガードし、他はすり抜けてしまう。

那須
(やっぱり本体がいる・・・!
でもこの数・・・!)

熊谷
(相討ち覚悟で捕まえようにも 深く踏み込んで来ない・・・!)

そこで那須が廊下へ引き返す。

那須
「くまちゃん
廊下まで下がって!
1本道で迎え撃とう!」

熊谷
「わかった!」

ウェン
「そうはさせないよ」

熊谷1人に猛攻を仕掛けるウェン。
熊谷はその場からまったく動けない様子。
体のあちこちに浅い傷ができ、トリオンが漏れ出していく。

熊谷
(細かい攻撃でトリオン切れ狙い・・・!?)

那須
「くまちゃん!!」

熊谷
(本体が捉えられない
このままじゃ・・・)

そんな中、移動する熊谷の顔に不自然な影が落ちる。

熊谷
(“影”・・・?)

上を見て何かに気付く熊谷。

熊谷
「玲!
上!」

見上げると、天井にはトリガーがたくさんひっついていた。

那須
(あれが『分身』のトリガー!?
さっきの煙幕のときに仕掛けてたの!?)

バイパーで次々にトリガーを撃ち落としていく那須。
同時にウェンの分身も次々に消えていく。

ウェン
(もう気付かれた
分身が全部消される前に
倒し切る!)

熊谷に狙いを定めるウェン。
多数の分身に囲まれ追い詰められていく熊谷。

那須はバイパーでなおもトリガーを破壊しつづけていく。
分身は残り数体にまで減っていく。

那須
(あと少し!)

 

 

~次ページへ続く~

1 2

 - ワールドトリガー